毎日着るスーツのケアは行っていますか

スーツを着る機会の多い方でジャケットのケアについて気にされていら者る方はおられませんか。
大切なスーツのジャケットのケアで行って頂きたい事をご紹介します。
まずご自宅に帰られてからポケットの中に入っている物をすべて出して頂き、直ぐにハンガーにかける事で型崩れや軽いしわを伸ばす事が出来ます。
ジャケットに使用するハンガーは肩のラインの厚さが3cmくらいの物で、木製の物を選ばれた方が防湿効果や静電気防止に繋がりますのでお勧めですが、形の合う物であればプラスチックの物でも大丈夫です。
次に着用後は目には見えにくいホコリなどが沢山ついていますので、全体的に軽くたたいて頂きブラシで上から下へかけて下さい。
こうしたケアが何故必要かと言うと目に見えない小さなホコリを放っておくと繊維の中に入り込んで虫食いなどの原因となる為です。
一日着用した物は汗などを吸っている為、日陰の風が良く通る場所で乾かしてあげると、匂いやカビの防止に繋がります。
大切なスーツを長く着て頂く為に取り入れて見てはいかがでしょうか。

メンズ スーツ