ビジネススーツを着るときのマナー

ビジネススーツを着るとき、ちょっとした事で困る方も多いはずです。
そこで着るときのマナーを知っておくと便利です。
それは、ボタンをいくつ留めるかです。
3つボタンの場合、上の2つは留めて、一番下のボタンは留めない様にしましょう。
それから2つボタンの場合は、上のボタンだけを留め、下は留めない様にしましょう。
それから次は、ポケットについているふたです。
これはフラップと呼ばれるもので、屋外の場合には、ゴミやホコリが入らない様にあります。
そのため、フォーマルな席でも屋外の場合には、基本出しておきます。
また、屋内に入った場合にはフラップはポケットの中にしまっておくのがマナーです。
また、ビジネススーツの色ですが、基本的にブラックは着用しません。
ブラックは冠婚葬祭などで着用するものです。
濃いめのネイビー、又はグレーを選ぶ事です。
ちなみに、ネイビーは堅い職種に向いていて、グレーは柔らかい職種に向いています。
ストライプは若手の方、華やかな職種の方に好まれ、好印象を与えます。